Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

いつでも今ずり米 米の自動引き出し機 富山県JA福光2020年3月18日

一覧へ

 富山県のJA福光で、ATM(現金自動預け払い機)のように、お米を預け必要に応じて持ち出す自動引き出し機が利用者に喜ばれている。カントリーエレベーターに直結しており、利用者は、常に精米した白米(今ずり米)を食べることができる。

仕事帰りにお米を引き出す職員 JA福光は農産物販売額の9割近くを米が占める水稲単作地帯。「一町一農場」のスローガンのもと、集落単位の営農組合を基本に、米生産の集団化・組織化を完成させている。

 併せてカントリーエレベーターなど共同利用施設を集中化しており、生産者は秋に収穫した米を籾の状態で、品質管理の行き届いた施設に入れ、専用のカードで必要なだけ引き出すことができる。


写真=仕事の帰りに精米を引き出す組合員

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る