想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドPS:大豆剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「山形セルリーフェア」5月18日より開催 JA全農2020年5月20日

一覧へ

JA全農は、直営飲食店舗「グリルみのるエスパル仙台店」にて、まもなく旬を迎える「山形セルリーフェア」を令和2年5月18日(月)~5月31日(日)の間、実施する。

山形セルリーと岩手県産チキンのスキレットあんかけご飯山形セルリーと岩手県産チキンのスキレットあんかけご飯

「山形セルリー」※は平成10年をピークに生産量が減少傾向にあったが、「山形セルリー」を後世まで継承発展させるべく、JA山形市・JA全農山形で平成26年に「『山形セルリー』農業みらい基地創生プロジェクト」を立ち上げ、様々な取り組みを展開してきた。平成30年には国の地理的表示(GI)保護制度に登録されるなど、再び活気を取り戻している。

今回のフェアでは、そんな山形の風土と先人たちが築き上げた匠の技の結晶である「山形セルリー」の、瑞々しく爽やかな香りや柔らかな風味が存分に楽しめるメニューを提供する。「グリルみのるエスパル仙台店」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休業していたが、十分な感染拡大防止対策を講じたうえで、5月11日(月)より営業再開している。

 
フェア概要は次のとおり。

1.期間
令和2年5月18日(月)~5月31日(日)

2.実施店舗
〒980-8487 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1エスパル仙台 東館3F

3.メニュー
(1)山形セルリーと岩手県産チキンのスキレットあんかけご飯
(2)山形セルリーの浅漬けとピクルスの盛り合わせ
(3)山形セルリーと国産生ハムマリネ レモン風味

※「セルリー」はセロリ(celery)をフランス語訛りで読んだもの。詳しくはApron5月号ふるさと探訪 「山形セルリー」に掲載。
 

【Apron5月号ふるさと探訪 山形セルリー】

山形セルリーの浅漬けとピクルスの盛り合わせ山形セルリーの浅漬けとピクルスの盛り合わせ


山形セルリーと国産生ハムマリネ レモン風味山形セルリーと国産生ハムマリネ レモン風味

最新の記事

ケツト科学研究所:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る