Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

協同組合間協同の事例から深層を探る「第64回公開研究会開催」JCA2020年12月1日

一覧へ

日本協同組合連携機構(JCA)は12月19日、「協同組合間協同―事例から深層を探る(仮)」をテーマに「第64回公開研究会」をオンラインで開く。

JCAが協同組合研究誌「にじ」2021年春号で企画している特集テーマ「協同組合間協同―事例から深層を探る(仮)」の前段として開催。協同組合研究者や実践家の間で幅広く意見を交換し議論を深める。

同研究会では座長で京都大学学術情報メディアセンター研究員の石田正昭氏が今回のテーマについて解説。その後、広島大学大学院統合生命科学研究科の細野賢治教授が「広島における協同労働プラットフォームによる地域課題の解決とJA広島市の関わり」について報告。さらに、JCA主任研究員の西井賢悟氏が「JAはだのにおけるとパルシステム神奈川ゆめコープにおける生活購買事業の連携(仮)」と題して報告する。参加費無料。

<開催概要>
日時:12月19日14~17時
開催方法:Zoom会議システムによるリアルタイム方式のオンライン開催
テーマ:「協同組合間協同―事例から深層を探る(仮)」
主な内容
・座長解題
・第1報告「広島における協同労働プラットフォームによる地域課題の解決とJA広島市の関わり(仮題)」(広島大学大学院統合生命科学研究科教授細野賢治氏)
・第2報告「JAはだのにおけるとパルシステム神奈川ゆめコープにおける生活購買事業の連携(仮題)」(JCA主任研究員西井賢悟氏)
・パネルディスカッション+座長まとめ
参加費:無料
申込方法:下記URLから申込期限:12月14日

【参加申し込み】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る