想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

JA直売所で地元農産物応援キャンペーン実施 JAグループ千葉2021年1月26日

一覧へ

JAグループ千葉は県内の12JA、24のJA直売所が参加する「コロナに負けるな!地元農産物応援キャンペーン」を2月1日から実施する。

同キャンペーンは新型コロナウイルスの感染拡大で、出荷先の減少や農畜産物価格の下落など、生産・販売に大きな影響を受けている生産者を応援することを目的に、JAグループ千葉が一体となって取り組むキャンペーン。生産者と消費者がJA直売所を通じてつながり、地産・地消の場として、多くの人に直売所の魅力を伝えていく。

直売所の運営にあたり、消毒・換気の徹底、接触回避のための飛沫防止シートなどを使用し、新型コロナウイルスの感染予防対策を実施のうえ、取り組みを行う。キャンペーン概要は次のとおり。

地元農産物応援キャンペーン地元農産物応援キャンペーン
(クリックで拡大)

〇キャンペーン期間

2月1日(月)~2月26日(金)(平日のみ開催)

2月27日(土)、28日(日)(土日開催は2日間のみ)

〇開催場所

千葉県内24のJA直売所

安房:JAグリーン館山店・館山店

木更津市:生活館・生活館うまくた店

きみつ:味楽囲さだとも店・おびつ店、袖ケ浦市農畜産物直売所「ゆりの里」

いすみ:グリーンスパいすみ

長生:ながいき市場

山武郡市:山武緑の風成東店・東金店・山武店・大網店

千葉みらい:農産物直売所しょいか~ご千葉店・習志野店

八千代市:グリーンハウスゆりのき店・勝田台店

富里市:産直センター旬菜館・ひよし館

西印旛:とれたて産直館 印西店・栄店、やおぱあく

ちば東葛:ふなっこ畑

ちばみどり:みどりの大地

〇キャンペーン内容

特典(1):農産物プレゼント
県内JAの直売所で税込1500円以上または2000円以上の商品(JA毎に価格を設定)を購入すると、毎日先着で農産物をプレゼント。

特典(2):エーコープ野菜と食べるラーメン「醤油」「味噌」「塩」3点セットプレゼント
特典(1)に加え、2月27日と28日の最終土・日曜日は、5000円以上の商品を購入すると、両日ともに先着でエーコープ野菜と食べるラーメン「醤油」「味噌」「塩」3点セットをプレゼント。

特典(3):オリジナルエコバックプレゼント
県内JAの直売所で1500円以上または2000円以上商品を購入すると、キャンペーン初日に先着順でオリジナルエコバッグをプレゼント(数量は店舗毎に個別限定)。

【JAグループ千葉HP】

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る