Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

健康診断の受診促すリーフレット作成 JA厚生連2021年2月22日

一覧へ

JA厚生連は2月18日、日本対がん協会、結核予防会、予防医学事業中央会と共同で、健康診断の受診を促進するリーフレットを作成したと発表した。

健診受診に向けたリーフレット健診受診に向けたリーフレット

今回制作したリーフレットには、健診機関では「密」にならないよう受診者との間隔への配慮や検温、消毒など感染防止に努めていることなどを紹介。新型コロナウイルスの感染拡大で健診受診を控えている人が増えるなか、リーフレットを活用して、がん・心筋梗塞などの生活習慣病や結核の早期発見につながる健康診断の受診を促進させる。

JA厚生連の担当者は「コロナ禍では生活リズムが崩れやすく、体調管理が難しい面がある。健康診断を受診し、自身の健康を確認してほしい」を話し、健康診断の受診を呼びかけた。

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る