Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:カンタスドライフロアブル
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

電気自動車の急速充電施設でCO2低減へ JA大北にEnneGreen提供2021年2月25日

一覧へ

(株)エネットは、長野県大町市のJA大北が運営する電気自動車向け急速充電施設と本所会館に1月から同社のCO2排出量低減メニュー EnneGreen(エネグリーン)による実質再生可能エネルギー100%の電気の供給を開始した。

直売所「ええっこの里」の急速充電施設直売所「ええっこの里」の急速充電施設

JA大北は地域の農業を持続可能なものとするため、環境へ配慮した取り組みを推進。その一環として2019年1月に幹線道路沿いにある農産物直売所「ええっこの里」に電気自動車向け急速充電施設を設置した。さらに、EnneGreenによる実質再生可能エネルギー100%の電気を採用することで、CO2排出量ゼロの電気での急速充電が可能となった。

また、JA大北本所会館の電気もEnneGreenを採用。AIを活用した省エネルギーサービスEnneteye(エネットアイ)や、来館者の節電アクションに対して電気料金を割引するデマンドレスポンスサービスEnneSmart(エネスマート)も活用し、一層環境に配慮した取り組みを進めている。

EnneGreenは、利用者のCO2排出量の低減や再生可能エネルギー調達をサポートするサービス。建物改修や省エネ工事などの大掛かりな対策を実施することなく、環境先進企業が加盟するRE100、SBTなどの国際イニシアチブや"再エネ100宣言 RE Action″など国内の取り組みや、地球温暖化対策推進法などへスピーディーに対応。また、新型コロナウイルスによって影響を受けた社会や経済を、脱炭素など持続可能な方法で早期に復興を目指すグリーンリカバリーにも貢献できる。

EnneGreenの申込みは(フリーダイヤル)0120-19-0707。

EnneGreenの仕組みEnneGreenの仕組み

【EnneGreen】

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る