Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

協同組合について学ぶまんがを「ちゃぐりん」で連載 家の光協会2021年3月4日

一覧へ

(一社)家の光協会は子ども向け食農教育雑誌「ちゃぐりん」5月号(4月1日発刊)から、協同組合について楽しく学べるまんが企画「やってみた!協同組合~みんなの居場所を作ろう~」の連載を開始する。

まんが/にしかわたくまんが/にしかわたく

新企画は2020年7月に国際協同組合同盟(ICA)が示した「2020ー2030 戦略目標」の「協同組合を小中学校のカリキュラムに加える」という目標に寄与することを目的に、日本協同組合連携機構(JCA)の阿高あや基礎研究部副主任研究員の監修のもと、子どもたちに協同することの大切さを伝える企画として立案。内容は小学5年生の社会科で学ぶ「農業」や総合学習の時間とも親和性が高く、こどもはもちろん、JA職員や組合員の学校での出前授業などの教材としても活用できる。また、4月1日の発刊と同時に、監修者の阿高研究員がまんがの内容を補足する動画を「家の光 YouTube チャンネル」で配信する。

動画サンプル動画サンプル

第1回のテーマは「力を合わせて問題解決」。子どもを軸にさまざまな年代が学べるようとなっている。各号のテーマ(予定)は次のとおり。

6月号 「さまざまな協同」
7月号 「日本には昔から『協同』があった?」
8月号 「インターネットで協同できる!?」
9月号 「みんなの意見、どうやってまとめる?」
10月号 「協同に必要なこと」
11月号 「原則と役割」
12月号 「協同で広がる楽しさ」
1月号 「仲間だけのもの? みんなのもの?」
2月号 「協同組合どうしの協同」
3月号 「協同で誰も取り残さない」
4月号 「きずなを広げよう」

【「ちゃぐりん」概要】

価格:492円(本体448円)
1・4・8月号は付録付き576円(同524円)

販売方法:JAを通じて販売

【記事及び動画の仕様】

1C×5ページ(まんが4ページ、解説記事1ページ) 動画は各回約10分

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る