左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
片倉コープアグリ:SP ペースト二段施肥
2・PC:朝日アグリア・エコレット
2・SP:朝日アグリア・エコレット

JA古川 地元小中学生に稲刈り体験2023年12月6日

一覧へ

JA古川管内、大崎市古川渋井地区にある大崎市立古川西小中学校の5年生40人が10月23日、同市高倉地区ほ場で稲刈りとコンバインの試乗を体験した。

JA古川 地元小中学生に稲刈り体験

この日刈り取ったのは「萌えみのり」で、機械ではなく、鎌を使って手作業で収穫した。

青年部副委員長の千坂明裕さんから鎌の使い方を教わり、同地区の地元農家6人から補助を受けながら稲を刈り取りをした。

収穫体験後は、千坂さんの補助を受けながら10人の児童がコンバインに試乗。児童は「家で手伝いはしているけどコンバインは初めて乗った。曲がらないかドキドキしたけど、真っすぐ運転できた。鎌を使った収穫も楽しかった」と話した。

同校の髙橋司学年主任は「米の消費拡大の勉強の一環として行った。初めて稲刈りを体験した子供もいて、良い経験ができた」と語った。

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る