人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
JA全中中央①PC
日本曹達 231012 SP

「静岡県産三ヶ日みかんサワー」27日に発売 JA全農2024年2月27日

一覧へ

JA全農は、国分グループ本社と、静岡県産「三ヶ日みかん」の果汁を25%使用した「静岡県産三ヶ日みかんサワー」を共同開発。全国農協食品を販売者とし、2月27日から、東海・中京エリアのセブン‐イレブンで発売し、全国のイトーヨーカドーとヨークでも順次販売する。

新発売の「静岡県産三ヶ日みかんサワー」新発売の「静岡県産三ヶ日みかんサワー」

三ヶ日みかんの産地である静岡県三ヶ日町は国内でもトップクラスの日照量を誇る地域で主に「青島温州」を栽培。日照量の恩恵を最大限活かしてみかんを甘くするため、日当たりの良い南側斜面にミカン園が広がっている。また、三ヶ日町の土は石ガラも多い反面、水はけが良く、味を濃厚にする。土質は、赤石山脈の裾、秩父古生層からなる赤土でミネラルを含んだ土の特徴を活かすことで、三ヶ日みかんに独特のコクが生まれる。

新発売の「静岡県産三ヶ日みかんサワー」は、香料不使用で、三ヶ日みかん本来の爽やかな香りと優しい甘さが引き立つサワーに仕上げた。また、同商品は、流通に適していない素材を加工用として使うことで、生産者の所得向上を目指している。こうした市場流通に適さない果実を商品化し、有効利用する本取り組みはSDGsの「9:産業と技術革新の基盤をつくろう」「12:つくる責任つかう責任」「15: 陸の豊かさも守ろう」につながる。

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る