人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCプレバソンPC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

運営9年目・稼働率約9割 地域に喜ばれる貸出農園事業を展開 JAマインズ2024年4月23日

一覧へ

東京都のJAマインズは、低利用農地の有効活用と、良好な都市環境を形成することを目的に、貸出農園「ふれあいファーム」を運営している。

「ふれあいファーム」の維持作業をするJA職員「ふれあいファーム」の維持作業をするJA職員

「ふれあいファーム」は、2016年2月に、府中市の1農園7区画で開園し、今年で9年目。農業者からの同農園に関する相談も増加し、JAマインズ管内の府中市、調布市、狛江市の3市合計で10農園154区画を運営している。4月1日現在の稼働率は88.9%で、地域住民からも好評だ。

同農園は、JAマインズが農業者から農地を借り、農園として地域住民向けに貸し出す事業。貸出農園の募集にあたっては、同JAの公式ホームページ内に貸出農園を案内する専用ページを設置し、各農園の空き状況を毎月更新するなど情報を公開している。

こうした取り組みは、みどり豊かな地域社会の発展に貢献。貸し手・借り手の双方から喜ばれ、農地を守ることにつながるとともに、貸出農園の利用をきっかけに、地域住民にJAマインズについて知ってもらうきっかけになっている。

重要な記事

240425バサグラン・エアーCP_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る