農政 ニュース詳細

2013.03.21 
農道の総延長17万km一覧へ

 農水省は平成24年の農道整備状況調査の結果を3月19日発表した。

 農道の総延長距離(24年8月1日現在)は17万4986kmとなり、うち舗装済の延長距離は6万2614km、舗装率は35.8%となっている。
 道幅別の総延長距離は幅員1.8〜4mが9万9380km、4m以上が7万5607kmとなっている。
 地域別にみた農道の総延長距離は九州がもっとも長い3万7722km、次いで東北3万6587km、北陸2万9503kmの順。
 舗装率は四国が62.1%でもっとも高く、東海、中国と続く。

農道の総延長距離・舗装率

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ