農政 ニュース詳細

2013.05.09 
森と水を考えるシンポジウム 森林総研一覧へ

 (独)森林総合研究所は早稲田大学環境総合研究センターと共同で5月22日、国連・国際生物多様性の日記念シンポジウム「森の生きものと水とのつながり」を開く。

 同日は国連が定めた国際生物多様性の日だ。国連は2013年を「国際水協力年」とし、今年の生物多様性の日のテーマも「水と生物多様性」に決めた。このテーマにあわせて、森に棲む生き物と水との関係をさまざまな角度から考える講演を行う。
 早稲田大学小野記念講堂(東京・新宿区)で13時から。参加費無料だがEメールによる事前登録(tayousei2013@ffpri.affrc.go.jp)が必要。
 プログラムなど詳しくは森林総合研究所ホームページで。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ