左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

末松農水事務次官と中家JA全中会長が対談 時事通信社セミナー2019年10月21日

一覧へ

 時事通信社は、行政関係者を対象としたセミナー「食の安全・安心を考える?地域における食料安全保障とは?」を、10月28日13時から時事通信ホールで開催する。
 このセミナーでは、末松広行農林水産事務次官とJA全中の中家徹会長が基調対談を行う。

nous1910211001.jpg

 食料・農業・農村基本計画が2020年に改定される。今後の農業政策に国民が求めることは「農場から食卓まで衛生面の管理を徹底し、安全な農産物や食品を供給すること」(内閣府調査)。

 このセミナーでは、こうしたことを念頭に、末松農林水産事務次官と中家JA全中会長の基調対談を行い、食料・農業・農村政策審議会委員を務める東京農業大学の上岡美保教授が総括を行う。
 さらに食育や地産地消、食品ロス削減に向けた自治体の取り組みなどを紹介する。

 セミナーの概要は次のとおり。
▽名称 「食の安全・安心を考える?地域における食料安全保障とは?」
▽主催 時事通信社
▽協賛 JA全中(JAグループ)
▽後援 農林水産省
▽日時 10月28日(月)13時?16時45分
▽場所 時事通信ホール(東京都中央区銀座5?15?8 時事通信ビル2F)
▽申し込みはwebから。
▽問い合わせ 時事通信社「自治体実務セミナー」事務局 電話03?3524?6085

 

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る