左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドPS:バスタ液剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農研機構マッチングフォーラム in東北開催2019年11月12日

一覧へ

 農研機構は12月4日、岩手県盛岡市のいわて県民情報交流センター・アイーナで「農研機構マッチングフォーラム in 東北」を開く。

 「自給飼料とスマート畜産が拓く畜産業の未来-新たな飼料生産技術が生み出す地域連携と展望-」をテーマに、農業現場のニーズを踏まえた研究推進と成果の実用化、農業現場への迅速な技術普及を促進することで地域農業の振興を図る。また、生産者と開発してきた高栄養自給飼料生産技術やICTなどの活用技術を紹介し、利用者とのマッチングを行う。

 会場では研究成果の普及および実用化に向けた意見交換や、関連研究成果をポスター等で展示・紹介し、技術相談も行う。

<概要>
▽日時:12月4日11時~16時30分
▽場所:いわて県民情報交流センター・アイーナ8 階会議室804(岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1 )
▽主催:農林水産省、農研機構東北農業研究センター
▽定員:250人(先着申込順。定員に達し次第締切り)
▽参加費:無料
▽参加申込:11月27日までに、氏名、所属、役職等を記入の上、FAX(019-643-3588)またはメールで農研機構東北農業研究センター研究推進室広報チームへ申し込む。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る