左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「空から診る精密農業」に宇宙開発利用大賞 内閣府2020年3月23日

一覧へ

 内閣府は3月19日、第4回宇宙開発利用大賞の受賞者を発表した。農林水産大臣賞には農業クラウド型営農支援サービスが受賞した。24日に受賞者に表彰状が授与される。

 宇宙開発利用大賞とは宇宙開発利用の推進で先進的な取り組みを行うなど成功事例の功績をたたえ、宇宙利用をさらに進展させるための表彰制度で今年度で第4回となる。

 農林水産大臣賞を受賞したのは、「空から診る精密農業-クラウド型営農支援サービス『天晴れ』」。

 人工衛星等から撮影したほ場の画像を解析し、農作物の生育情報を診断して農業者に知らせる。受賞者は国際航業(株)。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る