Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

来年度 みどりの食料システム推進室を新設-農水省2021年8月25日

一覧へ

農林水産省は8月24日、2022(令和4)年度の組織体制についての要求内容を明らかにした。

「みどりの食料システム戦略」を着実に推進するため省全体の司令塔組織として、大臣官房環境バイオマス課にみどりの食料システム推進室(仮称)を設置する。

また、有機農業の生産拡大など、高い生産性と両立する持続的生産体系への転換を推進するため、農産局農産政策部農業環境対策課に持続有機農業推進室(仮称)を設置する。

そのほか、輸出5兆円目標の達成に向け、輸出産地の育成、品目団体の支援等を推進するための本省と地方組織一体での体制強化を図る。

人・農地などの関連施策の見直しに対応した体制、農地と農業用施設の防災・減災、国土強靭化の体制、豚熱など家畜伝染病、病害虫の対する国内防疫、水際検疫の適切な実施などの体制もそれぞれ強化する。

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る