秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

G7農相会合は来年4月22、23日に宮崎市で開催 農水省に来週準備室設置へ2022年10月7日

一覧へ

野村哲郎農相は10月7日の閣議後会見で、来年のG7広島サミット(主要7カ国首脳会議)に関連して宮崎市で開かれるG7農業大臣会合の日程について、4月22日、23日の2日間に決まったことを明らかにした。来週11日に農水省内に「G7宮崎農業大臣会合準備室」が設置される。

野村農相は、会見の中で、G7農相会合が4月22、23日に宮崎市のシーガイア(コンベンションセンター)で開くことになったことを明らかにしたうえで、「会議で議長を務める私の指揮の下で準備を進めるが、会合の成功には地方自治体との緊密な連携が不可欠だ」と語り、来週11日に農水省を訪れる宮崎県知事や宮崎市長と協力して準備を進めたいとの考えを示した。

同省は来週11日、輸出・国際局内に「G7宮崎農業大臣会合準備室」を立ち上げる予定。野村農相は9月の会見で、「食料安全保障ほか諸課題を議論する有益な機会であり、関係者と強力して実りある会合となるよう取り組みたい」と述べており、今後、議題について関係国と協議しながら詰めていく方針。

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る