第43回農協人文化賞:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCヘッドSP:エクシレルりんご
JA全中中央①PC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

令和4年度「鳥獣被害防止に向けた集中捕獲キャンペーン」開催 農水省2022年11月17日

一覧へ

農林水産省と環境省は、農作物への被害が大きいシカとイノシシについて、「鳥獣被害防止に向けた集中捕獲キャンペーン」を全国で実施。鳥獣捕獲の強化を図る。

令和4年度「鳥獣被害防止に向けた集中捕獲キャンペーン」開催 農水省鳥獣被害のうち、シカとイノシシによる農作物への被害が深刻な状況となる中、2013年に農水省と環境省が共同で取りまとめた「抜本的な鳥獣捕獲強化対策」で、シカとイノシシの個体数を2023年までに半減させる目標を策定した。

これを踏まえ、農水省と環境省は令和2年度と令和3年度、主に11月~翌3月狩猟期を中心として全国的にシカとイノシシの捕獲強化を行う「集中捕獲キャンペーン」を実施。その結果、令和2年度には全国で過去最高の135万頭、令和3年度には125万頭を捕獲した。

シカとイノシシの個体数は共に減少傾向にある一方、シカについては減少のペースが鈍く、さらに捕獲の強化が必要であるため、引き続き「集中捕獲キャンペーン」を行いシカを中心とした全国的な捕獲強化を図る。

今回は、各都道府県で、令和3年度のシカとイノシシの捕獲頭数や被害状況などを踏まえ、捕獲頭数目標を令和3年度の実績と比較して約18万頭増の143万頭に設定した。

最新の記事

右上長方形:Z-GIS・SP

みどり戦略

DiSC:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

住友化学右正方形SP:2023

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る