人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
ヘッダー:FMC221007SP
日本曹達 231012 PC
FMCプレバソンSP

農政:今こそ 食料自給「国消 国産」 いかそう 人と大地

【食と農への思い 校長先生100人に聞きました】秋田県 鹿角市立十和田小学校2022年10月26日

一覧へ

【食と農への思いと農業者へのメッセージ】
鹿角市立十和田小学校 成田勇信校長

<Q>学校では農業と地域の農産物の大切さをどう教えていますか? その特徴や狙いなどもお願いします。

・農事法人の見学(担い手育成、ネギ収穫体験)
・米づくり体験(田植え、稲刈り、米の販売体験~ラベル作り他)
・りんご作り体験(摘果体験~収穫体験、りんごの販売体験)

<Q>これからの日本の農業についてご意見があればお聞かせください。

・小麦粉の価格高騰等不安要素が増えてきています。米の自給自足率が高い我が国では、米づくりの担い手を育成し、主食である米の消費量を減らさない国づくりが大切だと思います。
・秋田県に生きる者として米づくりの誇りを、子どもたちにもってもらいたいです。

<Q>現場の農業者へのメッセージをお願いします。

教育現場でも、キャリア教育の一貫として、農業の担い手を育てる教育を推進していきたいと思います。農作業体験等の受け入れを、今後ともよろしくお願いします。

農業の大切さ どう伝える

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る