農薬 ニュース詳細

2013.08.02 
日産化学、業績予想を上方修正一覧へ

 日産化学工業(株)は、7月30日に最近の業績の動向を踏まえて、平成25年5月14日に公表した平成26年3月期第2四半期累計期間(25年4月1日〜9月30日)の業績予想を上方修正した。

 同社では、第1四半期において主要製品の売上げが全般的に当初計画を上回り、第2四半期においても販売がおおむね順調に推移する見通しであることから、第2四半期累計期間の業績予想を次のように上方修正した。
 売上高750億円(前回予想より+4.2%)、営業利益95億円(同9.2%)、経常利益70億円(同11.4%)、四半期純利益70億円(同11.1%)、1株当たり四半期純利益42円75銭(前回予想38円48銭)。
 なお、第3四半期以降の事業環境は依然として不透明であるとし、現時点での通期業績予想については修正を行っていない。


(関連記事)

新規除草剤メタゾスルフロンを上市 日産化学(2013.03.19)

ディスプレイ材料、農薬など好調で増収増益  日産化学工業第2四半期決算(2012.11.08)

農薬事業はほぼ前年並みだが全社では減収減益  日産化学(2012.05.23)

種に付けるだけ、カンタン処理で長期防除 種子殺菌剤「ボルテックスFS」  日産化学(2012.03.27)

新しい発想の展着剤「ワイドコート」  日産化学工業(2011.07.06)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ