農薬 ニュース詳細

2014.05.22 
数量・金額とも大幅増 3月の農薬出荷一覧へ

 農薬工業会は平成26農薬年度(25年10月〜26年9月)3月末の出荷実績(暫定)を公表した。すべての種類の剤が、数量、金額とも前年同月末を大きく上回っている。

 3月の出荷数量は3万4895t,kl、出荷金額は615億200万円だった。3月末までの累計では、数量は前年3月末に比べて1万5100t,kl(13.2%)増の12万9400t,kl、金額は同307億円(14.4%)増の2446億円だった。
 使用分野別では、水稲用、野菜・畑作用が数量、金額とも前年3月末を10%以上上回っており、とくに水稲用の販売金額は前年3月末の約1.2倍となっている。
 種類別でも、数量はほぼすべての剤で前年3月末を1割以上上回っている。販売金額は、混合剤が前年3月末比13.7%増、除草剤が同9.8%増、殺菌剤が同4.9%増、殺虫剤が同4.5%増だった。


(関連記事)

農薬の使用規制でミツバチは救われるのか(2014.03.20)

農薬出荷大幅に伸長 1月の農薬出荷実績(2014.03.19)

農薬の中毒事故、38件60人 誤飲が最多(2013.12.25)

主婦層対象に農薬ゼミ 1月18日、東京都内で(2013.12.18)

農薬安全技術のレベルアップめざす 安全協(2013.11.21)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ