農薬 ニュース詳細

2014.03.19 
農薬出荷大幅に伸長 1月の農薬出荷実績一覧へ

 農薬工業会は、26農薬年度1月末出荷実績をまとめた。

 昨年10月から1月末までの累計出荷数量は、前年同期比33.6%増の5万9600t,kl(1万5000t増)、金額ベースでは同40.9%(321億円)増の1106億4000万円と、消費税増税前の駆け込み需要のためか大幅な伸長となっている。
 使用分野別では、水稲が数量で同68.5%増、金額で同77.5%増。果樹が数量で同14.8%増、金額で25.4%増。野菜・畑作は数量で23%増、金額で28.8%増となっている。
 また種類別では、殺虫剤が数量で19%、金額で28.1%増、殺菌剤が数量で40.8%、金額で33.7%の増、殺虫殺菌剤が数量で65.6%、金額で67.8%の増、除草剤が数量で40.6%、金額で51%の増、植物調整剤が数量で41.6%、金額で28.5%となっている。


(関連記事)

【農薬登録情報】2剤が登録取得(3月12日付)(2014.03.18)

「消費者への情報発信強化」 農薬工業会(2014.01.08)

【2014年 年頭所感】神山 洋一 氏(農薬工業会 会長)(2014.01.01)

主婦層対象に農薬ゼミ 1月18日、東京都内で(2013.12.18)

25農薬年度出荷実績 数量前年並、金額2%増(2013.11.22)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ