農薬 ニュース詳細

2015.02.12 
円安進行で業績伸びる 日本曹達が見通し修正一覧へ

 日本曹達は2月6日、平成27年3月期の業績予想の上方修正を発表した。

 修正の要因は、円安の進行や子会社の業績が好調だったことなど。
 昨年11月に発表した業績予想に比べて、売上高が20億円増の1490億円、営業利益が同3億円増の70億円、経常利益が同24億円増の131億円、当期純利益が同23億円増の106億円とした。


(関連記事)

農薬輸出は好調、国内販売は減少 日本曹達 (14.11.17)

新たな10年を踏みだす 農薬工業会が総会(2014.05.23)

クミ化の殺菌剤ピリベンカルブ、韓国で登録(2014.05.21)

【決算】国内外で農薬販売伸長 日本曹達(2014.05.20)

【人事速報】日本曹達(4月1日付)(2014.03.10)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ