農薬 ニュース詳細

2016.03.16 
出荷数量▲5%だが混合剤は前年上回る 農薬1月末出荷実績一覧へ

 農薬工業会は、平成28農薬年度1月末の出荷実績(暫定)をまとめた。

 1月末の出荷累計は、数量4万4200tで前年度より2300t減(前年比95.0%)、金額は850億円で同15億1000万円減(同98.3%)だった。
 使用分野別にみると、数量では水稲が前年より▲6.0%、果樹▲22.3%、野菜畑作▲1.9%、その他+14.7%、分類ナシ▲5.4%。金額では水稲▲0.7%、果樹▲4.8%、野菜畑作▲2.3%、その他+4.6%、分類ナシ▲10.8%だった。
 種類別について、数量では殺虫剤▲10.7%、殺菌剤▲2.0%、混合剤+3.2%、除草剤▲2.0%、植調剤▲12.3%。金額では殺虫剤▲1.3%、殺菌剤▲7.1%、混合剤+0.2%、除草剤+1.5%、植調剤▲8.6%だった。

(関連記事)
主婦向け農薬ゼミ 身近な疑問に答える 農薬工業会 (16.02.25)

主婦向け やさしい「農薬ゼミ」 福岡で開催 農薬工業会 (16.01.12)

「JCPA VISION 2025」へ意気込み 農薬工業会 (16.01.06)

農薬出荷量4.6%ダウン 平成27農薬年度出荷実績 (15.12.17)

農薬出荷量▲4.6% 9月の農薬出荷量 (15.11.17)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ