左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

イチゴ用新規殺ダニ剤の登録取得  協友アグリ2019年1月23日

一覧へ

 協友アグリ(株)は、新規気門封鎖剤「ピタイチ」の登録を1月22日に取得したと発表。

殺虫剤「ピタイチ」新規気門封鎖剤 グリセリンクエン酸脂肪酸エステル乳剤 病害虫名 ハダニ類 「ピタイチ」は食品添加物を有効成分とした、イチゴ専用の気門封鎖剤で、問題となっている薬剤抵抗性が発達したハダニ類に対しても有効。天敵や有用昆虫への影響も少ないため、イチゴのハダニ管理のためのIPM体系防除に適している。
 なお、同剤はJAグループを通じて2月15日から発売される。

 

○登録内容
種類:グリセリンクエン酸脂肪酸エステル乳剤
商品名:ピタイチ
有効成分:グリセリンクエン酸脂肪酸エステル...50.0%
適用作物:イチゴ
適用病害虫名:ハダニ類
希釈倍数:500倍
使用液量:100~300L/10a
使用時期:収獲前日まで
使用方法:散布

最新の記事

ヤンマーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る