想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

待望のウンカ剤含有育苗箱殺虫殺菌剤上市 「防人箱粒剤」「箱維新粒剤」 協友アグリ2019年2月18日

一覧へ

 協友アグリ(株)は、全農とデュポンが開発したウンカ類に卓効を示す新規成分・ピラキサルト(一般名:トリフルメゾピリム)を含有する水稲育苗箱殺虫殺菌剤「防人箱粒剤」と「箱維新粒剤」を2月21日に上市する。

水稲育苗箱殺虫殺菌剤「防人箱粒剤」と「箱維新粒剤」 協友アグリ

 ピラキサルトは、飛来性害虫が問題となる地域やヒメトビウンカによる縞葉枯病が問題となっている地域で、その上市が期待されていた薬剤だ。
 「防人(さきもり)箱粒剤」は、このピラキサルトとコブノメイガなどのチョウ目害虫にすぐれた防除効果と長期残効を有するクロラントラニリプロール、さらにいもち病に対して高い効果が長期間持続するイソチアニルの3成分を含有。水稲に対する安全性も高く播種時覆土前から移植当日までの幅広い使用が可能となっている。
 商品名の「防人箱粒剤」は、中国大陸から飛来して甚大な被害をもたらすウンカ類・コブノメイガから日本の稲を守る役目を果たすという意を込めて、飛鳥から平安時代に九州の地を大陸の脅威から守った「防人」になぞらえ命名したという。
 「箱維新粒剤」は、防人箱粒剤の3成分に、紋枯病に優れた防除効果を示すフラメトピルを加えた4成分を含有する箱剤で、水稲の主要病害虫を1剤で長期間防除できることから、「現状の防除体系を刷新する」という意味を商品名に込めたという。
 協友アグリでは、両剤ともに、「飛来性害虫やヒメトビウンカによる被害が問題となっている地域を中心にご活用いただき、良質米生産に貢献したい」とコメントしている。
 なお取り扱いは、協友アグリのみで、JAグループを通じての普及・販売となる。

 

(関連記事)
【人事異動】天野徹夫氏が社長に 協友アグリ役員人事異動(1月29日付)(19.01.30)
イチゴ用新規殺ダニ剤の登録取得  協友アグリ(19.01.23)
1剤で柑橘の害虫を防除「メビウスフロアブル」出荷開始 協友アグリ(19.01.08)

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る