農薬 ニュース詳細

2019.01.08 
1剤で柑橘の害虫を防除「メビウスフロアブル」出荷開始 協友アグリ一覧へ

 協友アグリ(株)は、昨年3月30日に新規登録を取得した「メビウスフロアブル」を今月11日から出荷開始すると発表した。

メビウスフロアブルのボトル 「メビウスフロアブル」は、アバメクチン、エトキサゾールの2つの有効成分を含有。柑橘類の主要害虫であるミカンハダニやアザミウマ類などを、1剤で防除するために開発された。またミカンサビダニやチャノホコリダニ、ミカンハモグリガにも速効的に作用し、優れた効果が長時間持続するという。

(画像)メビウスフロアブルのボトルイメージ

 

【概要】
商品名:メビウスフロアブル
登録日:2018年3月30日
種類:アバメクチン・エトキサゾール水和剤
適用と使用法は以下の通り。

 

メビウスフロアブルの適用と使用法の表(上の表をクリックすると大きな画像が表示されます。)

 

(関連記事)
【人事異動】協友アグリで役員人事 (1月30日付)(18.01.31)
水稲除草剤「マメット」適用拡大 協友アグリ(18.08.10)
新規ウンカ剤ピラキサルト含有の2箱剤の登録取得 協友アグリ(18.09.26)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ