Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原ヘッド:SP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

1剤で柑橘の害虫を防除「メビウスフロアブル」出荷開始 協友アグリ2019年1月8日

一覧へ

 協友アグリ(株)は、昨年3月30日に新規登録を取得した「メビウスフロアブル」を今月11日から出荷開始すると発表した。

メビウスフロアブルのボトル 「メビウスフロアブル」は、アバメクチン、エトキサゾールの2つの有効成分を含有。柑橘類の主要害虫であるミカンハダニやアザミウマ類などを、1剤で防除するために開発された。またミカンサビダニやチャノホコリダニ、ミカンハモグリガにも速効的に作用し、優れた効果が長時間持続するという。

(画像)メビウスフロアブルのボトルイメージ

 

【概要】
商品名:メビウスフロアブル
登録日:2018年3月30日
種類:アバメクチン・エトキサゾール水和剤
適用と使用法は以下の通り。

 

メビウスフロアブルの適用と使用法の表(上の表をクリックすると大きな画像が表示されます。)

 

(関連記事)
【人事異動】協友アグリで役員人事 (1月30日付)(18.01.31)
水稲除草剤「マメット」適用拡大 協友アグリ(18.08.10)
新規ウンカ剤ピラキサルト含有の2箱剤の登録取得 協友アグリ(18.09.26)

最新の記事

シンジェンタSP210720-

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る