農薬 ニュース詳細

2019.05.27 
殺虫剤「テッパン液剤」にモモ、スモモのクビアカツヤカミキリを追加一覧へ

 石原バイオサイエンスは、アントラニルアミド系の殺虫剤「テッパン液剤」の適用病害虫名に、「もも」「すもも」の病害虫である「クビアカツヤカミキリ」を追加した。

 テッパン液剤の有効成分であるシクラニリプロールは、同社が新規に発明・開発。アントラニルアミド系の殺虫剤で、チョウ目害虫だけではなく、ハエ目、カメムシ目、アザミウマ目および甲虫目など幅広い害虫に優れた効果を示し、1回の散布で複数の重要害虫を同時に防除できる。
 また、幼虫の発育ステージや温度に関わらず高い効果を示し、成虫に対する殺虫活性や産卵抑制効果をあわせ持つ。害虫の様々なステージが混在する場面でも害虫の被害から作物を守ることができる。
 さらに、速やかな食害抑制効果があり、摂食行動を停止させる。散布後、長期にわたって安定した効果を示し、耐雨性にも優れている。

 

適用拡大したテッパン液剤 石原バイオサイエンステッパン液剤

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ