人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
FMCプレバソンPC
JA全中中央SP

ポストハーベスト事業 米国子会社を譲渡 住友化学2024年3月28日

一覧へ

住友化学は3月28日、農作物の収穫後に用いられる殺菌剤や鮮度保持剤、コーティング剤と薬剤処理などポストハーベスト事業を展開する米国子会社ペース・インターナショナル社を、米国アグロフレッシュ・ソリューションズ社に譲渡したことを発表した。

ポストハーベスト事業の世界市場は堅調な成長が見込まれるが、住友化学は事業ポートフォリオを選別した結果、ペース社のアグロフレッシュ社への譲渡を決定。これまでペース社が担ってきた事業について、グローバル展開や製品ラインアップを強みとするアグロフレッシュ社をベストオーナーとして、一層の競争力強化と事業拡大の加速を図ることが最善であるとして譲渡を実施した。

再編後、住友化学はアグロフレッシュ社との間で、バイオラショナルを含むポストハーベスト分野での製品・技術開発について戦略的な提携を進め、同社グループとして注力するバイオラショナル事業の拡大を加速する。

住友化学は、現在、短期集中業績改善策の一環として採算性やベストオーナーの視点に基づき、事業の再構築を加速させている。こうした取り組みを着実に進めることで、2024年度の業績V字回復をより確実にし、今後の抜本的構造改革につなげる。

◎譲渡対象会社の概要
名称:Pace International LLC
本社:米国ワシントン州ワパト
設立:1998年
事業内容:ポストハーベスト剤の研究・開発・製造・販売、処理・分析サービスなどの提供

◎譲渡先の概要
名称:AgroFresh Solutions, Inc.
本社:米国ペンシルベニア州フィラデルフィア
設立:1996年
事業内容:ポストハーベスト剤の研究・開発・製造・販売、処理・分析サービスなどの提供

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る