食品流通 ニュース詳細

2014.09.24 
地域生協 2年ぶりに増収増益一覧へ

2013年度生協の経営統計まとまる

 日本生協連は、全国583生協(日本生協連加盟生協と、医療福祉生協、大学生協を含む)の経営実態調査をもとに、2013年度の組織と経営状況を「2013年度 生協の経営統計」としてまとめた。

 これによると全国の生協組合員数は前年より31万人増加して2734万人となっている。このうち、地域生協の組合員は38万人増加して2012万人(前年比101.9%)と、初めて2000万人を超え、世帯加入率は0.5ポイント増の36%となった。
 全国の生協の総事業高は3兆3524億円(同101.0%)、経常剰余金は403億円(同109.0%)となっている。このうち地域生協の総事業高は2兆6853億円(同101.3%)、経常剰余金は342億円(同120.6%)と、2年ぶりに増収増益となった。
 地域生協供給高の約6割を占める宅配事業供給高は、1兆6714億円(同101.9%)の増収となっている。このうち個配供給高は1兆741億円(同103.5%)となっている。
 一方、地域生協の店舗事業高は、前年度より42億円減の8801億円(同99.6%)だった。店舗数は前年度より31店舗減の980店舗、売場面積は117万5796平方m(同99.0%)となっている。
 なお、地域生協の福祉事業の総事業高は185億円で同106.3%と伸長を続けている。


(関連記事)

【米価暴落】空前の低米価 農家経営を直撃(2014.09.22)

秋の大試食会開催 生活クラブ千葉(2014.09.16)

【農協改革】ICA調査団・ジャン=ルイ・バンセル氏インタビュー 協同組合は地域社会に貢献(2014.09.08)

家族農業の価値シンポジウム開催 生活クラブ(2014.08.26)

総供給高再び前年下回る 主要生協7月度供給高(2014.08.22)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ