Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

コープみらいフェスタ きやっせ物産展2019 開催2019年1月17日

一覧へ

 千葉・埼玉・東京の1都2県を事業エリアとするコープみらいの「コープみらいフェスタ きやっせ物産展2019」が、2月17日に幕張メッセ(千葉市)で開催される。

コープみらいフェスタ きやっせ物産展2019 開催(昨年開催時の様子) 昨年3万5000人を集めたこのイベントは、コープみらいが誕生した2013年から年に一度開催されている。コープ商品づくりに協力している取引先約100社が参加し、コープの商品や産直品の試食・販売、食育「たべる、たいせつ」の活動を紹介する一大イベントだ。
 千葉県産の新鮮な農産物の直売、肉・魚・冷凍食品、生活用品などの商品を取り揃えて販売。また、子ども向けイベントとして食について考えるサンドイッチ教室やかつおぶし削り体験などが取引先会社などの協力を得て実施される。
 また、沖縄県伊平屋島産のもずくの販売を通じて伊平屋島の産業の活性化・自然環境の保護に役立てられる「美ら島応援もずくプロジェクト」、豚の飼料をお米にすることで田んぼを守ることに貢献する「お米育ち豚プロジェクト」など、コープ商品の試食を通じて商品のこだわりや社会貢献を実感できるブースも出展される。
 メインステージでは、昨年も好評だった千葉県立千葉商業高等学校吹奏楽部による演奏や親子で楽しめる企画など多数予定されている。

 

コープみらいフェスタ きやっせ物産展2019 開催(昨年開催時の様子)【概要】
◎日時:2月17日(日)10時から15時半まで(入場は15時まで)
◎会場:幕張メッセ(千葉市)
◎入場無料

 

(写真エトキ)
いずれも昨年開催時の様子

 

(関連記事)
環境配慮の埼玉県産米 26日から販売開始  生協コープみらい(19.01.17)
熱中症予防でクールオアシス実施 コープみらい(18.07.06)
原発に頼らない再生エネルギー政策で声明 コープデリ6生協(18.06.20)

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る