想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

第70回通常総会で2030年ビジョンを採択、日本生協連2020年6月16日

一覧へ

日本生協連は、6月12日に開催した第70回通常総会で「日本の生協の2030年ビジョン」を採択した。同ビジョンは、2年間にわたり組合員を中心に全国1000人以上の参加者が、生協のありたい姿を語り合い論議を重ねる中で策定したもの。

2030年ビジョンのメッセージ2030年ビジョンのメッセージ

ビジョンでは、SDGs(持続可能な開発目標)の考え方をベースとしながら、生協が目指す姿を描いている。日本生協連は、生協や協同組合のつながりに加え行政・諸団体・事業者・個人など、人と人とのつながりから生まれる力を生かし、「つながる力」で以下の5つを実現していくとしている。

 
1、生涯にわたる心ゆたかなくらし
私たちは、食を中心に、一人ひとりのくらしへの役立ちを高め、誰もが生涯を通じて利用できる事業をつくりあげます。

2、安心してくらし続けられる地域社会
私たちは、生活インフラのひとつとして、地域になくてはならない存在となり、地域のネットワークの一翼を担います。

3、誰一人取り残さない、持続可能な世界・日本
私たちは、世界の人々とともに、持続可能で、お互いを認め合う共生社会を実現していきます。

4、組合員と生協で働く誰もが活き活きと輝く生協
私たちは、未来へと続く健全な経営と、一人ひとりの組合員と働く誰もが活き活きと輝く生協を実現します。

5、より多くの人々がつながる生協
私たちは、より多くの人々がつながる生協をつくりあげ、連帯と活動の基盤を強化します。
日本生協連は、SDGs実現に貢献するため7つの行動を、「コープSDGs行動宣言」として2018年に採択している。今回策定したビジョンとともに、相互扶助の組織として全員が笑顔で暮らすことができる持続可能な社会の実現を目指していく考えだ。

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る