Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:シグナム
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

青果卸売事業者の納品書作成時間を98%削減 BtoB受発注システム「CO-NECT」2020年8月5日

一覧へ

CO-NECT(株)は、同社が開発・提供するBtoB受発注システム「CO-NECT(コネクト)」を導入した青果卸売業の菜々や(大阪府堺市)が、1日あたりの納品書作成にかかる時間を4時間から3分に短縮できたことを発表した。

納品書作成時間を大幅に削減納品書作成時間を大幅に削減

BtoB受発注システム「CO-NECT」は、FAXや電話など従来のアナログな受発注業務を簡単にデジタル受発注に置き換えられる受発注システム。受注内容に基づいた納品書の自動生成機能があり、同日の受注分を一括でダウンロードできる。発注側はスマホやPCから数クリックで発注でき、受注側もインターネットがつながる環境であればどこでも注文を受けることができる。

このシステムを導入した菜々やは、これまで、FAXで1日数十件入る注文に対し、すべて手書きで納品書を作成する作業に1日4時間前後を費やしていたことから、なんとか効率化できないかと受発注システムCO-NECTを導入。その結果、4時間かかっていた作業がワンクリックで終わるようになった。データのダウンロード時間も、98%削減の3分程度で納品書が完成したという。

菜々やの鎌田代表は「CO-NECTを導入して、納品書作成がすごく楽になった。どこにいても注文内容を確認できるので、市場に直行したり、市場で追加の注文を確認できて便利。お客様からも同じ意見があって、家や電車でも発注ができて便利と喜びの声が上がっている」と話している。

この量の商品に対して納品書の作成が必要この量の商品に対して納品書の作成が必要

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る