Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

和歌山県湯浅町が「READYFORふるさと納税」でクラウドファンディング開始2020年9月16日

一覧へ

“醤油醸造発祥の地”として栄えてきた和歌山県湯浅町は、自治体向けクラウドファンディング「READYFOR ふるさと納税」でプロジェクトを10月16日まで実施している。

「READYFORふるさと納税」

クラウドファンディングを通じて集める寄附により、10月3日に開館する図書館に醤油関連書籍を設置し、醤油の歴史や伝統をより多くの方々に知ってもらうことをめざす。

同社の「READYFOR ふるさと納税」は、返礼品重視の従来のふるさと納税とは異なり、「資金用途」を明確にし、共感を集めることで資金とファンを集めるクラウドファンディングの特徴を自治体向けに展開したプログラム。今回のプロジェクト開始を通じて、湯浅町での「想いの乗ったお金の流れを増やす」取り組みをすすめる。

同プロジェクト開始にあたり、湯浅町の上山章善町長は「町民をはじめ観光にお越し頂いた方にも、醤油の歴史や伝統、文化を肌で感じて頂けることを期待します。 湯浅町として初めてのクラウドファンディングへの挑戦。ご支援とご協力をお願いします」と呼びかけている。


<クラウドファンディングプロジェクト概要>

プロジェクトタイトル:「和歌山県湯浅町│醤油の歴史と伝統を学び、文化を守り続ける」
目標金額:45万円
形式:ふるさと納税型 All-in形式
公開期間:9月14日〜10月16日23時
資金使途:書籍購入費用

【「和歌山県湯浅町│醤油の歴史と伝統を学び、文化を守り続ける」】

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る