想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「ドローンサービス推進協議会」設立 サービスの社会実装の拡大へ2020年10月2日

一覧へ

産業におけるドローンを活用したサービスの品質標準化への貢献と、ドローンの社会実装を早期に実現することをめざし、(一社)ドローンサービス推進協議会が9月28日に設立された。

同協議会は、東京大学 名誉教授 未来ビジョン研究センター 特任教授工学博士の鈴木真二氏が代表理事を務め、理事に市川芳明氏(多摩大学 ルール形成戦略研究所 客員教授)、秋本修氏(日本無人機運行管理コンソーシアム 事務局長)が就任。また、パーソルプロセス&テクノロジー ICTO統括部 統括部長の小野陽一氏が理事兼事務局長となり、それぞれのノウハウを集結させドローンサービスの普及に寄与する標準化を推進する。

また、ドローン活用が本格化するといわれるプラント点検、インフラ点検、物流、警備など各業界団体にも参画を促し、業界ごとのガイドラインに共通する項目について、標準の開発を推進。その標準ルールを元にしたユーザーとサービス提供側の合理的なマッチングを推奨できるように務める。

最新の記事

国際衛生SP:パナミエール

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る