想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

和歌山で「みかんピング」開催 伊藤農園2020年10月20日

一覧へ

和歌山県有田市の(株)伊藤農園は10月24日、25日の2日間限定でみかん狩り体験イベント「みかんピング」を開催する。

和歌山で「みかんピング」開催 伊藤農園

「みかんピング」は、近年SNSなどで話題の、優雅なキャンプスタイル「グランピング」と、「みかん狩り」をあわせた造語。段々畑で収穫を楽しみながら、合間にひと息お茶時間を楽しむスタイルで、一般的なみかん狩りとは一味違った優雅なみかん収穫体験を提供する。

収穫体験は約1時間30分のスケジュールで開催。みかん収穫体験では、専用の「みかんとり鋏」を使ってへたの真上を切り、「てぼ」と呼ばれる肩掛けかごに入れていく。また、プロならではの「片手どり」の実演や、みかんを4つに割るように剥く「有田むき」も体験。その場で収穫したみかんを食べられ、袋いっぱい分(約1.5kg相当)のみかんを持ち帰ることができる。


スタッフに教わりながら収穫体験スタッフに教わりながら収穫体験

お茶タイムでは、見晴らしの良い山の上の畑から、有田地域一帯の景色を眺めながら、自分の手で収穫したとれたてのみかんを食べたり、温かい紅茶を飲んだりしながらお茶菓子も楽しめる。参加者には、同時開催の伊藤農園直営ショップ「みかんの木」の期間限定カフェで使えるワンドリンク無料券をプレゼント。

最新の記事

ケツト科学研究所:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る