Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「アースデイ東京2021」4月17日から9日間で開催決定2021年3月8日

一覧へ

アースデイ東京は4月17日から25日の計9日間の日程で開かれる。フィジカルとバーチャルを掛け合わせ、「NEW HELLO!~新しいつながり、新しい当たり前」をキャッチコピーに、違いを超えてつながる、環境ムーブメントの新しいカタチに挑戦。複数の会場とオンラインでつないで開催する。

「アースデイ東京2021」4月17日から9日間で開催決定

毎年4月22日は、「アースデイ(地球の日)」として、世界で一斉に環境アクションが実施。例年、各Appleストアロゴは葉がグリーンになり、Googleのロゴも特別仕様になるなど、世界的に定着している記念日でもある。今年のアースデイは、バイデン米大統領が首脳会議(気候サミット)を主催。また、米電気自動車メーカー「テスラ」のCEOイーロン・マスク氏が二酸化炭素削減技術の開発を競う世界的なコンテストのガイドラインを発表するなど、世界的に注目が高い1日となる。

「アースデイ」のはじまりは1970年で、当時アメリカ全土で2000万人が参加したといわれる運動は、世界に広がり、地球規模の環境ムーブメントに。日本の銀座で歩行者天国が生まれたのも、アースデイがきっかけとなった。

今年のアースデイ東京の開催に先立ち3月11日、東京タワー展望台スタジオから今年の目玉企画を伝える特別番組をYouTube公式チャンネルでライブ配信する。また、東日本大震災10周年追悼ライブとして、和太鼓バンドGOCOOが全世界の和太鼓演奏者とZOOMで共奏する。

アースデイ東京は、東日本大震災当時、東京タワー1階に「アースデイ東京タワー・ボランティアセンター」を立ち上げ、震災直後は救援物資を集めては被災地に届けた。また、震災から2週間後から半年間、週末ボランティアバスを運行してきた。その後、現地の支援団体などと連携し仮設住宅への交流活動も行い、仮設住宅のある地域の協力を得て、畑での農業交流も行ってきた。

【アースデイ東京YouTube公式チャンネル】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る