Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

ほぼ放置で植物が育つスマートプランター「PicoMax」CFに登場2021年6月25日

一覧へ

米国Kickstarter社とパートナーシップにより、講談社が運営するクラウドファンディング「KickstarterNavi(キックスターターナビ)」のプロジェクトに、自動調光&給水スマートプランター「PicoMax」が登場。太陽光の波長を再現した自動調光LEDライトと、最長10日間の自動給水システムを搭載し、ほぼ放置で植物が育つ。

スマートプランター「PicoMax」スマートプランター「PicoMax」

Pico Maxは、プランター上部のLEDライトが、植物の育成に最適な光を照射するため、薄暗い室内はもちろん、トイレや洗面所など太陽光の入りにくい室内でも観葉植物やハーブなどを手軽に育てられる。また、注ぎ口からタンクに水を補充しておけば、自動給水システムで最大10日間も給水が可能。オプションのバッテリーを追加すれば、最長4日間、電源のない場所でもコードレスで使える。支援は75米ドル(約8258円)から。

【プロジェクト詳細】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る