JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMC(SP)トップバナー
ベリマークSC:FMC(PC)センター
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

「ふるさと食体験の準備室」メンバー募集 キッチハイク2021年9月14日

一覧へ

食コミュニティ「キッチハイク」を運営する株式会社キッチハイクは、「ふるさと食体験ができるまで」をコンセプトに、メイン事業の「ふるさと食体験」を一緒につくる準備室メンバーを募集している。

「ふるさと食体験の準備室」メンバー募集 キッチハイク

キッチハイクの「ふるさと食体験」は、食と文化と交流を通して、関係人口と地域価値を創造する事業。オンラインと食コミュニティを活用してその地域ならではの魅力を掘り起こし、地域内外が豊かにつながる新しい関係性をつくる。2022年3月までに、新たに50以上の自治体や地域事業者とオンラインイベントや食体験コンテンツの開発をめざしている。

今回の募集は、全国各地から食と文化と交流に興味がある仲間を探すため、「ふるさと食体験ができるまで」をコンセプトに、「ふるさと食体験」を一緒につくっていく準備室メンバーを募っている。正社員採用だけでなく、業務委託、副業、法人企業まで、幅広く募集。また、居住地も問わず、全国地域からフルリモートワークで参画できる。

◎募集内容
(1)食体験コンテンツ開発メンバー
・プロデューサー/プランナー/ディレクターなど
・実際に具体的な地域とテーマの食体験作り

(2)地域アライアンスメンバー
・自治体向け/事業者向け事業開発
・実際に、全国の自治体や事業者へのアプローチを一緒に行うほか、運用サポート、エンジニア、デザイナーなど全方面で採用強化中

【ふるさと食体験の準備室】

【社員採用に応募】

【業務委託や企業として応募】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る