Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMC(SP)トップバナー
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

「ソラノイロ」監修の第三弾「ヴィーガン味噌ラーメン」ミールキット新発売2021年9月24日

一覧へ

オイシックス・ラ・大地は9月23日、ヴィーガンミールキットブランド「Purple Carrot(パープルキャロット)」に、3年連続ミシュランガイド東京のビブグルマンに掲載のラーメン店「ソラノイロ」代表・宮崎千尋氏監修によるヴィーガンラーメンのミールキット「ソラノイロ味噌ラーメン」をOisixと首都圏スーパーの一部店舗で販売を始めた。

ヴィーガンラーメン「ソラノイロ味噌ラーメン」ヴィーガンラーメン「ソラノイロ味噌ラーメン」

家庭で食事をする回数が増える中「ヘルシーで野菜たっぷり」が叶うヴィーガン食は、支持を広げている。2019年10月に販売を始めたヴィーガンのミールキット「Purple Carrot」は、2年前の同時期と比較し売上は4倍に、累計出荷数は60万食を超えて伸長。同社アンケートによると利用者の9割は、ふだんはヴィーガンではない「時々ヴィーガン」の食生活を楽しんでいる。

同社は、「国民食」といえるラーメンで、Purple Carrotが掲げる「時々ヴィーガン」をより広く体験してもらおうと、他店に先駆けてヴィーガンメニュー開発に取り組んできた宮崎氏の監修により、家庭で手軽に調理できる植物性素材100%のラーメンミールキットを開発した。

4月に販売した「醤油ラーメン」、7月の「担々麺」に続く第三弾として「ソラノイロ味噌ラーメン」は、仙台味噌と西京味噌をベースに練りごまと太白胡麻油で風味豊かなコクをつけたオリジナルの味噌だれを使用。隠し味にメープルシロップを使い、ふんわりとした甘みを付け、麺はモチ、ツル食感の国産小麦使用の太ちぢれ麺で、味噌スープと麺がしっかり絡む。もやしやコーン、トマトやニラなど彩り鮮やかな野菜をたっぷり合わせた、満足感あるラーメンに仕上がった。2人前で1609円(税込)。

オリジナルの味噌だれを開発オリジナルの味噌だれを開発

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る