JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
センターSP:Z-GIS
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
JA全中中央SP

たっぷりのミルク感「明治Yurumilt(ゆるみると)」新発売 明治2021年10月20日

一覧へ

明治は10月26日、たっぷりのミルク感が楽しめる、やさしい味わいの飲むヨーグルトの新商品「明治Yurumilt(ゆるみると)」を発売する。

「明治Yurumilt(ゆるみると)」「明治Yurumilt(ゆるみると)」

同社の調べでは、小容量タイプの飲むヨーグルトを飲む場面として「リラックスしたい時」と「仕事や家事の合間」が多く、飲むヨーグルトに対しては「癒し」のニーズがある。新商品の「明治Yurumilt」は、たっぷりのミルク感が楽しめる、やさしい味わいで、仕事の合間などほっとひと息つきたい時などにおすすめ。十勝産の生乳から見出した当社独自の乳酸菌「十勝ミルク乳酸菌TM96」を使うことで、酸味が少なく、ミルクの風味を引き立てる。また、リキャップ可能な広口容器を採用したことで、おいしさが口の中に一気に広がり、ミルクの香りを楽しめる。「明治Yurumilt(ゆるみると)」(180g)は、151円(税込)。

最新の記事

シンジェンタライブラリー211112:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る