BASFヘッドSP:シグナム
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

秋田の酒 造り手の姿がラベルに「JUNMAI AKITA CRAFTSMANSHIP」発売2021年10月22日

一覧へ

秋田県酒造協同組合は、造り手の姿をラベルに描いたラベルシリーズ「JUNMAI AKITA CRAFTSMANSHIP」を12月に発売。予約受付を10月20日から始めた。

秋田県内27蔵の造り手がラベルに描かれた「JUNMAI AKITA CRAFTSMANSHIP」秋田県内27蔵の造り手がラベルに描かれた「JUNMAI AKITA CRAFTSMANSHIP」

新型コロナウイルスの影響で需要が著しく減少している秋田県内の清酒製造業者を支援するため、県の補助金「秋田の美酒消費喚起対策事業」を活用。秋田が誇る「日本酒」を飲んで応援してもらおうと、県内27蔵が企画に取り組んだ。

「JUNMAI AKITA CRAFTSMANSHIP」(5500円・税込、送料別)は、27蔵の日本酒から2本と、日本酒と食のジャーナリスト・山本洋子さんがセレクトした秋田県の発酵食品など2種類のセット商品。ラベルには、横手市増田まんが美術館財団の協力のもと、横手市在住の漫画家・佐々木昇平さんによる各蔵を代表する造り手の似顔絵をあしらった。それぞれの造り手の姿を感じながら、秋田の日本酒と秋田の食のマリアージュを愉しめる。発送は12月末を予定。

【JUNMAI AKITA CRAFTSMANSHIP】

最新の記事

シンジェンタライブラリー211112:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る