FMCトップSP:育苗箱混合剤
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
JA全中中央SP

食べるSDGs「大豆ミート」の新メニュー 全国の店舗で展開 イオンイーハート2022年1月27日

一覧へ

イオンイーハートは2月1日、「大豆ミート」を使ったメニューを開発。新たな食生活の提案として全国の『おひつごはん四六時中』76店舗と『ごはんカフェ』30店舗で3月1日までの期間限定で販売する。

食べるSDGs「大豆ミート」の新メニュー 全国の店舗で展開 イオンイーハート

フードテックの進展で地球環境や健康に配慮した様々な新しい食材が話題になる中、植物性由来の代替肉「大豆ミート」への注目が急速に広まりつつある。同社は、地球環境負荷の軽減に取り組むとともに、食ブームに敏感な年代層と健康志向の利用客に向けて、大豆の加工食品である「大豆ミート」をメニュー化。大豆ミート素材の選定から、味付け、食感など試行錯誤を重ねた。

『おひつごはん四六時中』では「大豆ミート」をかつおだしと生姜の特製たれで仕込み、だし茶漬けで締める同社自慢の「おひつごはん」の食べ方が愉しめる商品に仕立てた。また、『ごはんカフェ』では「大豆ミート」にデミグラスソースを加えコクとマイルドな味わいを引き出したハヤシライスを提供する。

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

みどり戦略

注目のテーマ

注目のテーマ

全農人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る