2022夏季特集:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ナリアWDG
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
FMCセンターSP:ベネビア®OD

垂直農法の市場規模 2030年に330億2000万米ドル到達予想2022年3月28日

一覧へ

グローバルインフォメーションは3月23日、市場調査レポート「垂直農法の市場動向・市場シェア・市場規模の予測 (2022-2030年):構造 (輸送コンテナ・建物ベース)・提供区分・栽培メカニズム・果物/野菜/ハーブ区分・地域別」(Grand View Research, Inc.)の販売を開始した。

同レポートによると、垂直農法の市場規模は、2022年から年平均成長率(CAGR)25.5%で成長し、2030年には330億2000万米ドルに達すると予想。作物の生産にIoT(Internet of Things)センサーの利用が増加し、今後の市場需要に拍車がかかることが期待される。センサーから得られた情報は、クラウドに保存され、必要なアクションを実行するために分析される。農業の自動化が進み、収量を最大化するためのビッグデータや予測分析の利用が増加していることも、市場の成長を支えている。

垂直農法は、作物生産の安定性を確保し、悪天候下でも高い信頼性が維持できる有効な方法。水の使用量が少ない、農薬の必要性が低い、農業労働力への依存度が低いなど、従来の農業技術に比べて複数の利点がある。また、金属製の反射板や人工照明を利用することで、自然の太陽光を最大限に活用することが出来る。

遺伝子組み換え作物や、農薬などの非天然物質による環境・健康への懸念から、消費者は有機食品を採用するようになった。有機取引協会によると、米国の有機産業の売上高は、インフラと教育への投資の増加により、2019年に約5%増加。1990年に制定された有機食品生産法に基づき、有機製品の取扱者や生産者は、規制を遵守する必要がある。

人工照明は、自然な日照時間の延長に役立ち、植物の健康、成長率、収量をさらに向上させる。高圧ナトリウム照明やLED照明などの人工照明は、農作物の収穫期をシーズンを通して延長できる。LED照明システムは、デュアルバンドのカラースペクトルを生成し低熱を発生させる。

水耕栽培システムは、土を使わずに植物を栽培する方法で、農薬や人工的な熟成剤を使用する必要がないため、栄養価の高い野菜を生産できる。一方、初期投資が高いことや作物の種類が少ないことなどの要因が、市場の成長を抑制する可能性がある。

垂直農法市場のハイライト

バイオ医薬品の生産拡大が、同市場の成長を牽引することが予想される。

構造面別に、ビルディングベース分野が、2022年から2030年の間にCAGR27.8%で拡大することが予想される。

気候管理分野は、ミネラルの濃度を監視・調整することで作物の生育をコントロールできるため、今後の高い成長が期待できる。

栽培メカニズム別に、空中栽培(エアロポニックス)が、通常の条件下で植物の早い成長を促すことから、高い成長が見られると予想。北米地域は、小規模な商業用垂直農園の拡大により、今後の大きな成長が見込まれる。

最新の記事

NTT・ビオストック SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る