2022夏季特集:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

学生が生産者として働く機会を提供「#食べチョクおてつたび "夏"」開催2022年6月10日

一覧へ

農業バイトと旅を掛け合わせたマッチングサイト『おてつたび』を運営する株式会社おてつたびは、農林水産省の「農業の魅力発信コンソーシアム」の一環で、産直通販サイト『食べチョク』を運営する株式会社ビビッドガーデンと、夏休みに学生が農業を経験するイベント「食べチョクおてつたび"夏"」を開催する。

学生が生産者として働く機会を提供「#食べチョクおてつたび

「食べチョクおてつたび」は、活躍している「食べチョク生産者」と「おてつたびに登録する地域・農業に関心のある学生」をマッチング。地域・農業に関心のある学生が、食べチョク生産者のもとに住み込みで農作業や食べチョクの梱包・発送作業を手伝う。

これまで農業に縁のなかった学生が、生産者のもとで働き、農業の大変さや楽しさ、やりがいなど「職業としての農業の魅力」を知ることで、農業をより身近に感じてもらうことを目指す。これまで3月から5月にかけて千葉、石川、佐賀、沖縄など全国5つのロールモデルとなる生産者の元で「食べチョクおてつたび」を実施。農業に関心を持つ10人の学生が参加した。7月から8月にかけて行われる「食べチョクおてつたび"夏"」は、島根県邑南町、長野県 安曇野市、栃木県 大田原市の3農家で実施を予定。

◎今後の実施スケジュール​
<島根県邑南町>
実施日:7月18日〜 7月22日
受入生産者:「和(なごみ)ファーム」戸津川良さん
・夫婦2人で小規模ながら持続可能な農業を推進
内容:収穫ピークを迎えた夏野菜を収穫~食べチョクからの注文の発送作業販売など

<長野県 安曇野市>
実施日:8月15日〜8月23日
受入生産者:(有)安曇野ファミリー農産 中村隆一 さん
・2年連続 食べチョクアワード果樹1位、幻の林檎"ピンクレディ"を生産
内容:夏りんごの収穫、発送作業

<栃木県 大田原市>
実施日:8月下旬実施予定
受入生産者:YOZE FARM 後藤啓介さん
・脱サラして農家を継承。新たに土づくりからこだわりアスパラを生産
内容:アスパラ収穫や選別、雑草抜き、食べチョクからの注文の発送作業など

最新の記事

NTT・ビオストック SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る