秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原バイオヘッドSP:ネマトリンエース
FMCセンターPC:ベネビア®OD
JA全中中央SP

小学生が生産者から学ぶ「ポケマル親子地方留学」申込受付開始 雨風太陽2022年6月21日

一覧へ

生産者と消費者をつなぐ国内最大級の産直アプリ「ポケットマルシェ(ポケマル)」を運営する株式会社雨風太陽は、小学生の子どもと親が生産者のもとで自然に触れて命の大切さを学ぶ、長期滞在型の地方留学プログラム「ポケマル親子地方留学」を実施。6月20日から申し込みの受付を始めた。

同社が新たに企画した親子を対象とした7泊8日の地方留学プログラム「ポケマル親子地方留学」は体験・宿泊・地域内移動を含むプログラムで、今年の夏は岩手県で開催。2024年中には、1000家族以上の受け入れをめざす。

プログラムでは、自然のエキスパートである農家・漁師がアクティビティを提供。当日の気象条件も鑑みながら、生産者が子どもを雄大な自然のなかで、農業や漁業の体験を提供する。また、ワーケーション環境を完備。日中、子どもが農家・漁師のもとでアクティビティに参加している間、親はWi-Fi環境の整った施設でテレワークができる。出発前には、アクティビティを提供する農家・漁師とオンラインで直接やり取りができ、プログラムについて、希望する内容を伝えて事前にすり合わせることも可能。

また、プログラム実施に先立ち、「小学生の子育て」をテーマとしたトークイベントをオンラインで開催。6月22日はモデル・女優の青柳文子さんを、6月26日はキャスターの膳場貴子さんをゲストに迎え、同社の高橋博之代表が対談する。

◎プログラム概要
対象:小学生とその保護者(計27組)
開催地:岩手県花巻市、遠野市、釜石市、大槌町

<スケジュール>
2022年の夏は、7泊8日のプログラムを下記の日程で3回開催予定。
(1)7月31日〜8月7日
(2)8月9日〜8月16日
(3)8月18日〜8月25日

【「ポケマル親子地方留学」詳細ページ】

【トークイベント申し込み(第1回)】

【トークイベント申し込み(第2回)】

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る