人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
日本曹達 231012 PC
日本曹達 231012 SP

社会人向け週末農業学校「アグリイノベーション大学校」JGAP認証を取得 マイファーム2023年3月29日

一覧へ

株式会社マイファームが運営する、社会人向け週末農業学校「アグリイノベーション大学校」は、JGAP認証を取得。農業のグローバル化が進む中、多様な農業人生を選ぶ社会人が集まる学校として、国際基準の農業技術・経営を学べるプログラムを提供する。

社会人向け週末農業学校「アグリイノベーション大学校」JGAP認証を取得 マイファーム

社会人向けの「アグリイノベーション大学校」は、それぞれの農業人生を考えた上で、自分らしい「マイプラン」を作りながら、農業の技術や経営に関しての知識・理解を深め、総合力を手に入れる学びのプログラムを提供。累計2000人を超える卒業生が全国で活躍している。また、行政・民間へも同校のカリキュラムノウハウを提供することで日本全体での農業教育のレベルアップに努めている。

GAP認証は、農業生産物の品質や安全性を確保するための国際基準であるGAP(Good Agricultural Practice)に基づく認証で、農林水産省が導入推奨している。JGAP認証は、日本国内で行われるGAP認証の一つで、日本GAP協会が運営。農家や生産者がJGAP認証を取得することで、農業生産における品質・安全性の向上に貢献でき、消費者にとっても、安心して安全な農産物を選択するための指標となる。

JGAP認証を取得するには、「食品安全」「環境保全」「労働安全」「全般」の4項目から工程管理を行う。アグリイノベーション大学校では、120以上の管理基準項目に対し、ルールと運用・管理を見直し、学習拠点である農場の設備や教育プログラムも整備した。

アグリイノベーション大学校では、社会人としての多様な背景を持つ人が就農、ビジネス、ライフスタイルなど多様な選択肢を目指して学んでいるため、各々が目指す農業人生に対応できる環境づくりが必要となる。今回のJGAP認証取得においても、農業技術の学びを国際的に通用する認証基準を採用することで、レベルの高い学びを提供していく。

重要な記事

240425バサグラン・エアーCP_SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る