人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
ヘッダー:FMC221007SP
日本曹達 231012 PC
FMCプレバソンSP

「在庫ゼロでもフードドライブ」始動 宅配注文で困窮世帯を応援 パルシステム千葉2023年5月9日

一覧へ

生活協同組合パルシステム千葉は、食品を集めて生活困窮世帯へ提供するフードドライブを利用者に5月26日まで呼びかけている。宅配の物流網を活用した家庭の未利用食品回収に加え、注文で食品を寄贈できる初の仕組みを構築し、食品は県内フードバンクを通じて必要とする世帯に提供される。

「在庫ゼロでもフードドライブ」始動 宅配注文で困窮世帯を応援 パルシステム千葉

フードドライブは、毎週12.6万世帯を訪問する宅配トラックのインフラを活用し、配達時に家庭の未利用食品を回収する。宅配利用者に使う予定のない食品の提供を呼びかけるとともに、在庫する食品がなくても参加できるよう、寄贈用食品セットの注文を受け付ける。ツナ缶などパルシステムオリジナル商品3種の「まごころセット」(税込384円)を注文し、フードバンクへ届ける同生協では初の試みとなる。

県内9か所の配送センターに集まった食品は、各拠点で賞味期限の点検や仕分け作業を経て近隣のフードバンクなどへ寄贈。仕分け作業は、宅配利用者にボランティア参加を呼びかけ、学習会を通じてフードドライブへの理解を深め、作業後は寄贈先へのメッセージカードを作成する。寄贈先団体は、フードバンクちば、フードバンクふなばし、とうかつ草の根フードバンクなどを予定。

2022年度フードドライブ開催時の仕分け作業2022年度フードドライブ開催時の仕分け作業

◎フードドライブ概要
受付期間:5月1日~5月26日
受付品:賞味期限が2か月以上ある缶詰や瓶詰などの保存食品、麺類、菓子飲料、調味料、贈答用商品、米など
受付できないもの:賞味期限無記載、生鮮食品、アルコール類、包材の開封破損、2022年度産以前の米

◎フードドライブ提供商品「まごころセット」概要
価格:384円(税込)
セット内容:ツナフレーク缶70g×1、子ども用カレーフレーク110g×1、産直わかめのあっさりスープ7.5g×1
注文期間:5月1日~5月26日

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る