人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
JA全中中央SP

田植え前の水田を遊び場に「泥んこ遊び」イベント 安満遺跡公園で開催 大阪府高槻市2023年5月25日

一覧へ

大阪府高槻市にある安満遺跡公園で活動する市民団体「安満人倶楽部」は5月27日、同公園にある田植え前の水田で、つな引きやドッジボールなどをして思い切り泥まみれになって遊ぶイベント「泥んこ遊び」と、公園内でブランコなどが楽しめる恒例イベント「あまプレーパーク」を開催する。

田植え前の水田を遊び場に「泥んこ遊び」イベント 安満遺跡公園で開催 大阪府高槻市

安満遺跡は、近畿最古級とされる弥生時代前期(約2500年前)の水田跡が発見されたことから、近畿地方でもいち早く米作りが始められた場所として知られている。

同公園では、古代米を用いた田植え体験や稲刈り体験など、古代米に関する市民参加イベントを開催できるよう、当時水田が広がっていた「生産域」に約200平方メートルの水田を整備している。

今回、田植え前の水田で子どもたちに泥遊びを楽しんでもらおうと、つな引き、相撲、ドッジボールなど、何でもありの遊び場として一般開放し、午後からは恒例の「あまプレーパーク」を開催。高い木を活かしたブランコやモンキーロープ、段ボール工作や水遊びなど子どもから大人まで家族一緒に楽しめる。

◎泥んこ遊び イベント概要
日時:5月27日
<1回目>10時~10時45分
<2回目>11時15分~12時
場所:安満遺跡公園(高槻市八丁畷町12-3)体験水田
申し込み:先着順各70人。9時30分から会場で整理券を配布。
参加費:100円

◎あまプレーパーク イベント概要
日時:5月27日 13時~15時
場所:安満遺跡公園(高槻市八丁畷町12-3)環濠広場
申し込み:不要
参加費:無料

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る