人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
イソクラスト_フロアブル_SP
日本曹達 231012 PC
日本曹達 231012 SP

北海道産レッドビート使用 カルビー×ホクレン第5弾『CHIPS NEXT』発売2023年11月21日

一覧へ

カルビーは11月20日、ホクレン農業協同組合連合会と共創で、北海道産のレッドビートを使った「CHIPS NEXT 北海道産レッドビート」と「CHIPS NEXT レッドビート&フランボワーズ」を発売。公式オンラインショップ「カルビーマルシェ」やアンテナショップ「カルビープラス」などで数量限定で発売する。

「CHIPS NEXT 北海道産レッドビート」(左)と「CHIPS NEXT レッドビート&フランボワーズ」「CHIPS NEXT 北海道産レッドビート」(左)と「CHIPS NEXT レッドビート&フランボワーズ」

カルビーとホクレンは2020年8月、ジャガイモ等の北海道産農産物の振興に向けて、流通から商品開発に至る事業全般について協業を進めるため、連携協定を締結。この第1弾商品としてホクレンのオリジナルジャガイモを使ったポテトチップス「CHIPS NEXT よくねたいもキタアカリ」を発売した。『CHIPS NEXT』は、厳選した素材と製法を組み合わせて丁寧に作り上げる大人向けのチップスブランドで、両者は共創商品を3年にわたり発売してきた。

第5弾商品となる今回は、第1弾で初めて登場した『CHIPS NEXT』ブランドから、北海道の新たな特産品としてホクレンが普及に取り組んでいるレッドビートを使った「CHIPS NEXT 北海道産レッドビート」と「CHIPS NEXT レッドビート&フランボワーズ」の2商品を発売した。

レッドビートはてんさい(ビート)の仲間で、食べるとほのかに甘く、実を切ると綺麗なルビー色が特長。北海道の冷涼な気候や土壌が栽培に適している。カルビーは2017年の海外視察をきっかけにレッドビートに注目し、開発を進め、両者の2020年の連携協定をきっかけに共同で商品化に取り組んだ。

「CHIPS NEXT 北海道産レッドビート」は、北海道産のレッドビートをスライスして"カリッサク"とした食感が楽しめる新感覚のレッドビートチップス。噛むほどにレッドビートのほのかな甘さが広がる。新しい食感のドライフルーツを作るカルビーオリジナル製法の「ネオドライ製法」に適した品種選定や前処理方法の研究を重ね、素材そのものの味わいを楽しめる。

一方、「CHIPS NEXT レッドビート&フランボワーズ」は、北海道産のレッドビートとフランボワーズをギュッと凝縮したチップスで、レッドビートのほのかな甘さとフランボワーズの甘酸っぱさが、後引く味わい。素材の味や色を損ないにくい「ネオオーブン製法」によりノンフライ・低温で焼成。レッドビートの綺麗な赤色が出る品種を選定し、見た目にも華やかなスナックに仕上がった。

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る